見出し画像

新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。
フラッグ広報室のタカバシです。

年末年始のお休みを節目に、また新しい1年が始まりました。ちょうど1年前、2022年の1月は「今年こそコロナ禍が明けて…」と考えていましたが、まだまだ余波があり、2022年の漢字が「戦」だったのも頷けます。

ちなみに、弊社社長・久保が2022年を漢字で表現すると「改」とのことでした。たしかにフラッグにとっての2022年は、大きな組織変更があり、さらにパーパスやバリューの制定に動くなど、大きく舵を切った(依然として舵輪はグルグル回っている状態…)1年だったように思います。

突然、舵を切ったのではなく、250名超の社員とコミュニケーションを図る100時間のキャラバンを実施したり…

31回におよぶ全社員参加のグループディスカッションも行いました。

他にも広島オフィスを移転、拡張したり…

年に1回実施している社員総会に関しては、一部をリアル開催しました。

全社員でのコミュニケーションに関しては、今年も何らかの形で実施したいと考えていますし、拠点の拡張についても動きがありそうです。
note での展開としては、前から画策しているように社外の方とコラボをしたり、社内のいろいろなエキスパートや部署にも登場してもらったりしながら、多くの人を巻き込んでいきたいと考えています。

そして、まずは我々が何たるものか、来週にはパーパス&バリューを発表する予定です。フラッグの存在意義を定義し、そのように認識してもらえるようにがんばりたいと思います。

ということで、2023年もどうぞよろしくお願いいたします。

この記事が参加している募集

#振り返りnote

86,598件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。週1回ペースで更新をしていますので、ぜひフォローをお願いします。