見出し画像

noteを始めて1年経ちました。

こんにちは、フラッグ広報室のタカバシです。
2021年11月からこのnoteを始めて、週に最低1本は更新を続けてきました。社内外含め、いろいろな方に協力をいただいて続けて来られました。ありがとうございました。
noteの取材、執筆に関しては僕がひとりしてきましたが、僕の人件費以外にどれくらい費用がかかったのか、振り返ってみたいと思います。

直接費用は85万円(税別)

直接かかった経費としては、note proの運用費、各ブランチへの出張経費が挙げられます。

各費用は以下になります。
note pro: スタンダード(年払い) 550,000円
松山、大阪、名古屋、広島、東京への出張旅費 300,000円

note pro はドメインの設定や各種サポートが受けられることもあり申し込みました。スタート時のセットアップミーティングを始め、何かと相談にのっていただいていて、助かっています。2年目もnote proで続けさせていただきます。

各ブランチの情報を伝えるために

当初、noteでは名古屋、大阪、松山、広島、沖縄、LA の情報をたくさん伝えて、地域での認知度の向上であったり、地域において検索された時の受け皿になりたいと考えていました。そのために基本的には各オフィスに出張し、オフィス紹介やクライアントの取材など、オフィスごとに5回分のコンテンツを公開しました。

特にクライアントの取材に関しては、各ブランチの営業スタッフにお願いして、懇意にしていただいている担当の方に登場してもらいました。フラッグのスタッフとクライアントの担当者が楽しそうに話している姿を取材できて、とてもよかったです。

地域での認知度の向上に関しては、まだまだ課題があるので、2年目は単純に2周目、同じことをするのではなく、違ったアプローチで各ブランチを紹介できればと考えています。

各記事をつくるのにかかった時間は?

57本の記事にかかった時間ですが(いろいろ複合的な要素があるので合計時間を正確に出すのは難しいのですが)、短いもので1時間程度です。

例えば、この記事は…

・写真撮影(15分)
・画像加工(10分)
・本文作成(15分)
・確認、投稿(15分)

と、約1時間で公開しています。

長いものでは、クライアントのインタビューが挙げられます。タスクだけでも…

・該当ブランチスタッフへのお願い、相談
・取材するクライアントの選定
・クライアントへの取材依頼
・取材、撮影
・原稿作成
・画像加工
・各所へ確認
・投稿
・各所への連絡

と、結構なボリュームで、取材の移動時間なども考えると6〜8時間くらいはかかっているのではないでしょうか。

57記事分をざっと計算してみて、140時間くらいなので1記事平均2.5時間くらいかかっているようです。ただ、時間に関しては記事の内容やボリュームによって変わるものなので、あまり参考にはならないでしょうか。

2年目に挑戦したいのはコラボレーション

以前の記事でも書きましたが、せっかくnoteというプラットフォームを利用しているので、同じくnoteを利用している企業や個人とのコミュニケーションを図っていきたいと考えています。どんな形で実現ができるのか、僕にもまだわかっていませんが、皆様にお声をかけさせていただくことがあるかもしれません。その時はどうぞよろしくお願いいたします。

それでは、また。


この記事が参加している募集

#振り返りnote

86,616件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。週1回ペースで更新をしていますので、ぜひフォローをお願いします。