見出し画像

直近では20%! リファラル採用、増えてます

ここ数年、フラッグではリファラル採用の割合が高まっています。リファラル採用とは、現在働いているスタッフから友人・知人などを紹介してもらう採用活動です。

フラッグには従業員紹介制度があり、フラッグと応募者とのマッチング精度向上を主なメリットと考えています。応募者にとっては、知り合いから会社の雰囲気や業務内容を聞いた上で応募できますし、フラッグとしても、通常の面接などでは知ることが難しい応募者の人柄やスキルを知ることができます。また、社内でのコミュニケーションをゼロから始めるのではなく、すでに知っている人がいる状態からスタートするというのは双方にとってのメリットではないでしょうか。

紹介していただいて採用となった場合、紹介してくれたスタッフには報奨金が支払われますし、勝手知ったる人と一緒に働けるというメリットもありますね。

そんな三方良しの制度ということもあってか、リファラル採用の人数は毎年増えています。ここ数年で 6人、11人、12人、15人と増えて来ていて、直近6ヶ月に入社した30人の中でも 6人(20%)がリファラル採用となっています。

リファラル採用の人数

いい会社であれば従業員も友人・知人に紹介しやすくなる、そしてまたいい人が入ってきて活躍する… この良いスパイラルが今後も続くように、note でも決断を後押しするような記事を更新していければと思います。

テレワーク率や離職率など、こちらの記事で紹介をしてます。ぜひこちらもご覧ください。

それでは、また。


この記事が参加している募集

#企業のnote

with note pro

13,038件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。週1回ペースで更新をしていますので、ぜひフォローをお願いします。