フラッグ 広報TEAM
松山オフィスのデータと実績紹介〜フラッグのブランチレポート 松山編 vol.1
見出し画像

松山オフィスのデータと実績紹介〜フラッグのブランチレポート 松山編 vol.1

フラッグ 広報TEAM

こんにちは、フラッグ広報チームのタカバシです。

現在、フラッグは東京の他に、名古屋、大阪、広島、松山、沖縄、ロサンゼルスにも拠点があります。今回からは各地のオフィスを紹介していきたいと思います。まずは、せとうちブランチです。せとうちブランチには松山オフィスと広島オフィス、拠点が2箇所ありますが、今回は松山オフィスをご紹介いたします。

フラッグ 松山オフィスはどこにある?

株式会社フラッグ 松山オフィス 愛媛県松山市和泉北3-17-11

松山オフィスは愛媛県の県庁所在地・松山市にあるオフィスで2013年7月に開設されました。8年で2回の移転をして、現在は松山市の中心からやや南、和泉大橋の近くにあります。
Google Map

主な業務内容は、映像やWeb等のコンテンツ制作、そしてインターネット広告の運用などのデジタルマーケティングです。特にインターネット広告の運用は、東京や各ブランチの案件も引き受けるなど、地元以外の案件も手掛けています。

松山オフィスのスタッフデータ

松山オフィスで働いているのは18名(2021年11月現在)で男女比率と年齢分布は以下のようになっています。

フラッグ全体の平均年齢が33.6歳、松山オフィスは30.7歳なので、松山はやや若い印象ですが、年齢分布を見ると40歳以上のスタッフが少ないのが特徴と言えます。

松山オフィスの主な実績

今治造船 コーポレートサイト

愛媛が誇る日本一の造船会社・今治造船株式会社様のコーポレートサイトリニューアルを担当しました。こちらは僕がディレクションをしたもので、元のサイトにあった内容や構成は変更せずに、デザインリニューアルするというのがミッションでした。伝統と実績の信頼感がありつつも、ダイナミックかつチャレンジングなイメージを訴求するために、線画から実写に変わっていく動画を制作、ファーストビューで表示しています。

愛媛県 鬼北町 観光プロモーションアプリ「鬼王丸AR」

愛媛県鬼北町の観光プロモーション施策として、ご当地キャラクター「鬼王丸(おにおうまる)」との記念撮影や、おみくじを楽しめるスマートフォン用ARアプリを制作しました。
企画、2Dデザイン、3Dキャラクターアニメーション制作、プログラム制作までを一貫して担当しました。

松山市魅力発信映像

2017年の実績なのでちょっと古くなってしまいますが、松山市の都市イメージ向上を目的に、自然や観光名所、地域資源、暮らしやすさ等の魅力を凝縮した映像を制作しました。
ドローンによる空撮を活用し、「自然・情景」「観光名所・施設」「文化」「食」「イベント」「暮らし」の6つのテーマに沿ったシーンを撮影。松山の魅力を美しくダイナミックな映像で紹介しています。
動画はこちらからご覧いただけます。
https://www.flag-pictures.co.jp/works/053/#wrapper

松山オフィスでは、規模の大小はありますが、年間で約500件の案件に携わっています。映像やWebの制作はもちろん、広告やソーシャルメディア運用のようなデジタルマーケティングの領域までご一緒できると思いますので、お気軽にご連絡をいただければ幸いです。

せとうちブランチ[広島・松山]について詳しくはこちらをご覧ください👇
https://www.flag-pictures.co.jp/setouchi/movie/

次回は松山オフィスの内部を紹介します。フラッグの中でも唯一、本格的なスタジオを有する松山オフィスがどんな雰囲気なのか… お楽しみに。

それでは、また。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。週1回ペースで更新をしていますので、ぜひフォローをお願いします。

フラッグ 広報TEAM
株式会社フラッグは、デジタルマーケティングの総合プロデュースを担うデジタルエージェンシーです。note では、各ブランチ・オフィスのことやフラッグで行ったイベントについて発信していきます。