見出し画像

広島のソウルフードを食べてきた! 〜フラッグのブランチレポート 広島編 vol.5

こんにちは、フラッグ広報チームのタカバシです。

広島オフィスのレポートも今回で最終回です。広島オフィスの近くには、ガッツリと痺れる山椒が楽しめる汁なし担々麺のお店や名物メニューのある純喫茶など、いろいろな飲食店があるとのことで、一度だけのランチをどこでいただくか迷いました。

そうは言ってもベタにお好み焼きじゃないかな…

と考えていたんですが、広島オフィスのスタッフたちに「いやいやいやいや… むさしでしょう!」と強くオススメされたのがこちらのお店。むさし?

「広島の味 むすび むさし」

こちら、おむすびや唐揚げ、うどんが有名なお店で、広島の人なら知らない人はいない、広島のソウルフードなんだとか。奥田民生さんや有吉弘行さんも大好きでテレビでも度々取り上げられるらしく、ご存知の方も多いかもしれませんが、僕はまったく存じ上げませんでした。

広島オフィスのスタッフによると「なにはなくともこれ!」ということで「若鶏むすび」をいただきました。

おむすび二個、鶏の唐揚げが三個、ソーセージや枝豆、キャベツなどがセットになっています。

おむすびも唐揚げも奇をてらったものではなく、とてもスタンダードですが、それだけに美味しいです。

おむすびの具材は梅と昆布でした。ふんわりと握った感じで柔らかく、塩味も程よかったです。派手ではないですが、なぜかこれを食べないと落ち着かない、となるのもわかります。

ちなみに、俵型のおむすびもあり、こちらは出汁を使っているというのが気になったので…

いただきました!

ほのかに味わいを感じます。こちらも具材は梅と昆布でした。ちなみにおむすびは塩控えめや具材無し、海苔無し、という感じでリクエストすることもできるんだそうです。

ということで、メニュー的にここでしか食べられない味、というわけでは無い気がしますが、広島県民のソウルフードだという「むさしのむすび」をいただきました。

ごちそうさまでした!

ちなみに今回はお店でいただきましたがお弁当の形でも販売していますし、広島駅で買うこともできるので、旅のお供に若鶏むすびを選ぶ広島県民も多いそうですよ!

以上、5回に渡ってお届けした広島オフィスのレポートは以上ですが、最後に広島オフィスのスタッフによるオフィスまでの案内動画をご覧ください。

フラッグでは広島だけではなく、せとうち地方や福岡でのお仕事もお待ちしています。以下のリンクから実績を見ることができますので、ご興味のある方はぜひこちらもご覧いただけたら幸いです。
株式会社フラッグ これまでの実績

それでは、また。


この記事が参加している募集

#イチオシのおいしい一品

6,591件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。週1回ペースで更新をしていますので、ぜひフォローをお願いします。